沖縄県民は…お餅が好き♡

   

\沖縄情報、お得情報はコチラ/友だち追加

2020年 12月 24日

【沖縄天気】くもり 気温20℃

お餅といえば、古くから日本で親しまれてきたお菓子というイメージがありますが、沖縄県民もよくお餅を食します。

例えば、月桃(げっとう)の葉で包んで蒸す「ムーチー」。健康や厄除けを祈願して食べるのですが、もちもちとしたほんのり甘いお餅です。

沖縄のお月見団子ともいわれるのが、白餅に塩茹でした小豆をまぶした「ふちゃぎ」。中秋の名月に、今年の豊作に感謝して来年もよろしくお願いしますと神さまにお供えする縁起物です。

そして味噌味のお餅が「ナントゥ」。香辛料が入っていて、ほんのりエスニックな味が楽しめるのも魅力。現在はいつでも食べられますが、かつては正月と盆に作られていたといいます。

意外にも(?)さまざまな種類がある沖縄のお餅。最近では、インターネットで調理法が紹介されていますので、お時間のあるときに作ってみてはいかがでしょうか。

\沖縄情報、お得情報はコチラ/友だち追加

写真クレジット:OCVB

企画スタッフ:吉田 梓

 - 絵日記