シーズン到来!ホエールウォッチング

   

2020年 2月 13日
【沖縄天気】 気温:25℃

沖縄では、冬〜春(12月下旬から4月上旬)にかけて、ホエールウォッチングのベストシーズン。

主に見られるのはザトウクジラ。夏の間は、シベリア海域に生息していますが、冬場は、出産と子育てのためにあたたかい沖縄の海へやってくるのです。

沖縄本島の西に位置する座間味島周辺は、繁殖海域として毎年数多くのクジラが訪れることで知られており、ホエールウォッチングで人気のスポットです。

なんといっても魅力は、ダイナミックなパフォーマンス。尾びれを高く持ち上げる仕草は、「テールスラップ」といい、まっすぐ振り下ろし勢いよく水面に叩きつけます。大きな音と水しぶきは迫力満点です。

時には、ペアで泳ぐ様子や、運が良ければ子連れのクジラが見られることも。子クジラがいた場合は、驚かせないように、遠くの位置から見守ります。

夕日に向かってジャンプする「ブリーチング」。その優雅な姿は、心を奪われるほど美しく、見る人を虜にします。自然の雄大さを間近で感じられ、感動的なシーンに出合える「ホエールウォッチング」。
ぜひ、体験してみてくださいね。

 

写真提供
一般社団法人 座間味村ホエールウォッチング協会
沖縄県島尻郡座間味村字座間味地先1
ウェブサイト:http://zwwa.okinawa/
電話:098-896-4141

企画スタッフ:吉田 梓

 - 絵日記