いろいろな表情のシーサー

      2019/12/26

2019年 12月 25日

天気:晴れのち雨 気温:25℃

 

クリスマスも終わり…今年も終わりに近づいてきましたね。年末だと言うのに…沖縄は日中、半袖で歩ける程暖かいです!!

沖縄の守り神・シーサー。ライオンに似ていますが、その起源はスフィンクスという説も。シルクロードを経て13~15世紀頃、中国から伝来したといわれています。

普段、よく目にするのは、威厳のあるちょっと怖い表情。怖い顔で魔物を追っ払ってくれています。

ちなみに、口を開けているのが雄、口を閉じているのが雌です。

屋根の上で目をまん丸くした、愛嬌のあるシーサーもいます。玄関に置かれることが多いシーサーですが、屋根職人さんが最後の仕上げの際にサービスでシーサーを作って屋根に置いたことから、新築の家の屋根にはシーサーを置くようになったそうです。

他にもこんなにユニークな表情のシーサーたちも。口を開けている雄が邪気を払い、口を閉じている雌が幸福を呼び込むという沖縄のシーサー。玄関などに置いて、良い年を迎えてはいかがでしょうか。

写真提供:OCVB、写真AC

企画スタッフ:吉田 梓

 

 

 - 絵日記