大迫力!那覇大綱挽

   

2019年11月14日

天気:晴れ時々くもり 気温:24℃

 

沖縄の県都・那覇市で、「那覇大綱挽」が開催されました。毎年多くの人が集まる伝統行事ですが、今年は約27万人の観客が訪れました。

©OCVB

那覇大綱挽が始まったのは1450年頃。「世界一のわら綱」として1995年には、ギネスに認定されました。全長200メートル、総重量40トン。商売繁盛や家庭円満など、参加者がそれぞれの幸福を願って綱を引きます。

綱の上にいるのは、歴史上の人物に扮した支度(したく)と呼ばれる人たち。戦いの演技を披露して場を盛り上げます。

©OCVB

大綱の周りには那覇市内の地域の旗が上がり、それを持つ旗頭がテンポよく上下に振ります。躍動感あふれる応援に、会場の熱気が高まります。そして、いよいよ綱引きの開始。合図とともに一斉に引き始めました。

開始から5分。綱が大きく動き、勝負あったかと思ったら、なんと綱が切れてしまいました。結果は引き分けとなりましたが、ぜひ生で体感してほしい、沖縄の伝統的なイベントです。

 

提供元:那覇市、OCVB

しまのや 企画スタッフ:吉田 梓

 - 絵日記