クワンソウ

      2019/11/22

2019年11月21日

天気:雨 気温:23℃

クワンソウが見頃を迎えました。和名をアキノワスレナグサと言い、沖縄では古くから眠り草として食されています。

鮮やかなオレンジが特徴的な花は、百合のような見た目から観賞用としても人気があります。

「午前中は花が綺麗に咲いているよ」と事前に農家さんから教えてもらっていたので、お昼前に畑に訪れると、一面に綺麗な花が見られました。中には花摘み体験を行っている人たちが。

農家さんに花の摘み方を教わって、私も挑戦することに。慣れてくると黙々と集中してしまい、気が付けば花が袋いっぱいになりました。摘んだ花は、酢漬けや、ひらやーちー(沖縄風お好み焼き)に入れて食べます。

茎は、乾燥させてカットしたものを煎じて、クワンソウ茶に。ほのかな甘みのある味わいは、秋の夜長、ほっと一息つくのにぴったりです。機会があれば、ぜひお試しください♪

 

撮影日:10月6日

撮影場所:沖縄県今帰仁村

しまのや企画スタッフ:吉田 梓

 - 絵日記