外国人住宅街をお散歩

      2019/05/30

2019年 5月 30日

天気:くもり 気温:26℃

那覇から車で約20分ほどの場所にある、浦添市の「港川ステイツサイドタウン」。かつての外国人住宅街が、洗練されたショップが集まるエリアへと変わりしました。食事を楽しんだり、おみやげを買ったりと、のんびり過ごすのにおすすめなスポットです。

特徴的なのは、レトロな外観や建物のシンプルな構造を生かして住宅をリノベーションしているところです。エリア内には、60軒ほどの住宅が建ち並び、カフェやレストラン、雑貨店、衣料品店といったショップがあります。また、各通りには、アメリカの州の名前がつけられています。外国を旅しているような気分が味わえますよ♪

1時間ほど歩き回ると、汗がじんわり…。ひと休みするために、雑貨店とカフェが併設されているCOKOFU(ココフ)へ。店内には、沖縄素材を使用した麩菓子や県内で活動する作家さんの作品が並んでいました。

カフェでは天然素材を主原料としたスイーツ、オリジナルドリンクを提供しています。シークァーサーかき氷は、爽やかな甘酸っぱさが味わえ、氷にのせられたパッションフルーツの実がバリバリとした食感でとてもいいアクセントです。

異国情緒が味わえる港川ステイツサイドタウンでリゾートやビーチとはひと味違った沖縄を楽しむのもおすすめです。

 

撮影日:2019/5/11

撮影場所:港川ステイツサイドタウン(浦添市)

しまのや 企画スタッフ

 - 絵日記