Aランチ

      2019/04/04

2019年 4月 4日

天気:くもり 気温:23度

沖縄の食堂やレストランで人気メニューのひとつ「Aランチ」。県民には馴染み深い洋食プレートです。沖縄の食文化が貧しかった時代、外食では豪華なものを食べたいとの思いから生まれたと言われています。当時、アメリカ文化の影響を受けていたこともあり、沖縄の洋食レストランが始まったとされています。

こちらが「Aランチ」

「Aランチ」の特徴は、なんといってもボリューム!!カツやハンバーグ、チキンソテーなど、4〜5種類のお肉料理に加え、スープやサラダといったサイドメニューもついています。

また、店によってはポテトフライやエビフライ、さらには卵焼き、スパゲティ、コロッケといったものも添えられ、まるで “大人のお子様ランチ”といった感じです。

こちらは「Bランチ」

ランチはA、B、Cランチとあります。値段はAランチがもっとも高く、内容も華やかで充実していてB、Cとなるにつれ、おかずが変わったり、品数が減っていきます。また、「ランチ」ついていますが、ディナーとして夜に注文することも可能です。「ランチ」=「セット」という意味で考えたら分かりやすいかもしれませんね♪お店によって内容が変わるので、沖縄の食堂やレストランを訪れた際はぜひ、「Aランチ」を注文してはいかがでしょうか。

 

撮影日:2019/3/26

撮影場所:南風原町

しまのや 企画スタッフ

 - 絵日記