旧正月

      2019/03/01

2019年2月7日

天気:曇時々雨 気温:24度

旧暦の1月1日に沖縄では「旧正月」を行いました。今年は2月5日でした。最近では沖縄も新暦で生活するのが一般的ですが、沖縄本島南部の糸満市ではお正月を旧暦で祝う風習が残っています。

(糸満市より写真提供)

大晦日の市場では、食材を買い求めるお客さんで賑わっていました。

(糸満市より写真提供)

漁港の町である糸満市は、旧正月にはお祝いムード。停泊する漁船に色とりどりの大漁旗が掲げられ、青空の下ひるがえっています。

(糸満市より写真提供)

旧正月当日、糸満市民は糸満市を代表するお宮の白銀堂(はくぎんどう)にお参りをします。旧正月には多くの参拝客が訪れ、一年間の家族の健康を祈っていました。その後はおばあちゃんの家に行き、旧正月の挨拶をしてきました。「いい正月でーびる。若くないみそうちー」。沖縄の言葉で、「いいお正月ですね。お若くなられましたか」。という意味です。由来には諸説ありますが、旧正月の最初の仕事として水を汲む作業があります。その水が「若水」と呼ばれ、若返りの効果があると言われている風習から来ているようです。沖縄ならではの面白いあいさつですよね♪

 

撮影:糸満市より写真提供

しまのや 企画スタッフ

 - 絵日記