にんじんの日

      2019/02/07

2019年2月7

天気:曇時々雨 気温:24度

みなさん、2月3日の「節分の日」として知られていますが、実はもうひとつ、「にんじんの日」があるのをご存知でしょうか。にんじんの収穫最盛期を迎える沖縄県糸満市が、2005年に制定した記念日で、収穫祭などが実施されます。

にんじんは、ゴーヤーやパパイヤ、ヘチマなどと同様に、沖縄ではよく食されている野菜のひとつ。沖縄では、一般的によく見られる赤色の他にも、黄色でごぼうのように細長い「島にんじん」(チデークニ)と呼ばれる品種も生産されています。

生産地として特に有名なのは、島の6割がにんじん畑という津堅島。島内には、にんじんの形をした展望台も立っています!

にんじんはいろいろな料理に使われていますが、沖縄の食卓では「にんじんしりしりー」というかわいらしいネーミングの料理があります。細かくスライスしたにんじんと卵を炒め、調味料で味付けしたシンプルな料理ですが、にんじんの甘みが口の中に広がり、子どもたちにも大人気!

にんじんを簡単にスライスできる「しりしりー器」という便利な器具も、沖縄では販売されています。ちなみに、「しりしりー」とは、千切りのことを指す沖縄方言です。みなさんもぜひご自宅で、にんじんをしりしりーして、沖縄の郷土料理「にんじんしりしりー」を作ってみましょう。

撮影日:2019/1/30

撮影場所:自宅、津堅島

しまのや 企画スタッフ

 - 絵日記