那覇大綱挽2018年

      2018/10/10

沖縄では有名な「那覇大綱挽」が10月7日に開催されました。
ギネス認定を受けた「那覇大綱挽」は毎年多くの人達で賑わっています。
沖縄で生れ育ったわたし…
実は「那覇大綱挽」へ行くのは人生初!!!
ちょうどクス球が割れた時に到着し綱挽開始に間に合いました♪

新聞・TVでは「那覇大綱挽」の様子を見たことありましたが…
想像をはるかに超えるほどの凄い人!!!

西東に分かれて挽きあう綱は、陰と陽の結合を意味するそうです。
綱挽きが始まると「ハーイヤ、ハーイヤ」と綱の上からかけ声に合わせ
皆が一斉に力強く綱を引き合っていました。
これ以上前に進むのは危険と思い、後ろから見ておきたかったのですが、
どうしても綱を挽きたいと言い出す子供達。。。

どうにか人混みをかき分け綱に手が届くところまで到着!!
って感じなくらい綱までいくのは一苦労…。。。
綱まで辿り着くと…大喜びで綱挽きに参加する子供たち(^-^)

約12分間の熱戦は、大綱を5メートル動かした「東」の勝ちでした♪
勝負が終わるとカチャーシー(沖縄手踊り)を踊り
勝利を喜びあっていましたヾ(⌒▽⌒)ゞ

カチャーシーが終わると皆綱の前で写真を撮ったり、
綱に登ったり子供たちは初めての「那覇大綱挽」の綱の大きさに
ビックリしていました。

昔から綱を持ち帰ると「平和・幸福・繁栄」が訪れると言われており、
参加者はもって帰る綱を取るのに必死になります。
ノコギリを持った係員が切ってくれますが、
太い綱…。
男性の力でもとても切るのが大変そうでした。
大きい綱が欲しい!!と言ってた子供たちは無事綱を貰うことが
出来てとても満足そうでした。

初めて参加した「那覇大綱挽」人が多すぎて正直大変です!疲れます!
でも、年齢・性別・国籍問わずに数万の人々が一体となる「那覇大綱挽」。
終わった後は感動と達成感を味わうことができました。
ぜひ、機会がありましたら沖縄旅行の際「那覇大綱挽」を体感してみてはいかがでしょうか♪

 - ゆんたく広場