私の秋み~つけた♪

   

2018年9月27日

天気:曇り 気温:30度

秋とはいえ、まだまだ真夏日が続く沖縄です。今年の秋の満月は24日でしたが、あいにくこの日の沖縄の夜は曇に覆われ、月は現われてくれませんでした。2日前の22日の夜はくっきりと見えたので、その時の写真をどうぞ。

ところで私が秋を感じるワードは中秋の名月やふちゃぎ、豊年祭などいろいろありますが、お月見のときには本土で食べる月見団子のように、沖縄ではお月見の時には「ふちゃぎ」という餅をいただきます。餅粉に水を加え、こねて蒸したものに、塩茹でした小豆をまぶしつけたもので、形は小判型や俵型をしています。小豆には魔除けの意味合いがあり、小豆をつぶさずにまぶすことで当年の災難避けを祈願します。最近は餅や小豆に砂糖で甘味をつけたものや紅芋粉(写真左)・通常の白い餅(写真中央)・よもぎ(写真右)を混ぜたものも売られています。

またこの時期には各地で月見の宴や豊年祭などのお祭りが開かれます。22日の夜にはうるま市の平安座島では平安座エイサー祭りがあり、駆けつけた時にはゲストの具志川青年会のエイサーが行われていました。勇壮な演舞にエイサーって、いつ、またこの時期には各地で月見の宴や豊年祭などのお祭りが開かれます。エイサーはいつどこで見ても胸が熱くなるのは私だけでしょうか?ただこの夜は蒸し暑く、早めに帰りましたので、最後まで見ることが出来ませんでした。

もう一つの秋は…我が家の小さな庭に、1本のシークヮーサーが植えてあり、毎年9月頃に小さな実をつけるので、秋の到来として季節を感じています。青切シークヮーサーを楽しみ、焼き魚などに重宝しています。

皆さんはどんなところに秋を見つけていますか…

撮影日:2018/9/22

撮影場所:うるま市他

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 - 絵日記