のーまんじゅう

      2018/02/19

2018年2月15日

天気:曇り時々晴れ 気温:23度

沖縄に古くからあるスィーツのお話です。那覇の三大まんじゅうに数えられる、「のーまんじゅう」、「山城(やまぐすく)まんじゅう」、「天妃前(てんぴぬめぇ)まんじゅう」は、いずれも100年以上の歴史があり、今でも沖縄の味として親しまれています。「のーまんじゅう」は観光客がわざわざ買いに来られるほど人気があり、白い皮に赤い文字(食紅)で「の」と書かれたまんじゅうは縁起物としても重宝されています。

独特な香りの月桃の葉に包まれて蒸される、甘さ控えめの粒餡が入ったまんじゅうはとっても美味しいんですよ。ファンが多いので日によっては売り切れになることもあり、午前中に購入するほうが安心ですよとのことでした。

その場で1個食べましたが、あっさり味の餡子と月桃の葉の香りにすっかりとりこになり、早速お土産を購入いたしました。お家に帰っての食べ方も丁寧に書かれており、お店の優しさにふれました。

ついでに店頭を見渡すとストラップも売っていたので、購入し、しばらくは「のーまんじゅう」に、はまってしまいました。

次は山城まんじゅう、天妃前まんじゅうにチャレンジしたいと思っています。

撮影日:2018/2/10

撮影場所:那覇市

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 - 絵日記