春先取り

   

2018年1月18日

天気:晴れ 気温:22度

週末の1月20日は大寒でまだまだ寒さはきびしいようですが、先週の桜に続き沖縄では梅の花やタンポポの花も見られるようになりました。5枚の花弁のある、2~3cmの白や赤(ピンク)の花を咲かせ、実をつけます。

この日は八重岳の桜を見に来ましたが、駐車したところに桜じゃないよねーと思って見たら梅の花が咲いていました。桜に比べ花は控えめな感じが私は好きです。

麓から吹き上げる風に寒さで身震いしながらも、淡い白い花がみょうにマッチしていました。

なかなかピントが合わずに苦労しましたが、何とか合わせることができました。が出来上がりを確認していたら昆虫が映っていました。

木の枝に色を変えたものでした。私は特に気にはなりませんが、気になる方はごめんなさいね。近くの柵の中には黄色い花をつけているタンポポがありました。綿毛のついた種子が出来、風に吹かれて飛ぶ様は爽快感を見せてくれますよね。沖縄の冬は桜、梅、コスモス、ヒマワリといろいろな光景を見せてくれます。逆に季節感が入り混じり、風情に物足りなさを感じています。でも春を皆様よりお先に頂戴できるので、心もポカポカになってきますよ♪

 

撮影日:2018/1/13

撮影場所:沖縄県北部

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 

 - 絵日記