不思議なお餅?!

   

はいたい!
ちゅら生活ナビゲーターの吉田梓です。

突然ですが…
皆様は「ふちゃぎ」ってご存知でしょうか。
十五夜に団子を食べるのは、県外でもよく聞くお話だと思います。
沖縄ではちょっぴり変わったお餅「ふちゃぎ」を食べる風習があります。
しまのやスタッフおやつタイム用に購入♪

小豆は魔除けの意味があり、その小豆をつぶさないでそのまままぶす事で当年の災難避けを祈願すると言う意味があるそうです。
昔は、お餅と小豆の味そのものだけで作られていましたが、最近は砂糖が入って甘い「ふちゃぎ」や黒糖・紅イモ味の「ふちゃぎ」も販売しています。

それでは、皆で「ふちゃぎ」をいただきま~す!!

十五夜の日には、スーパーや市場など色々なところに販売しており、
仏壇などにお供えしたあとに食べます。
自宅に仏壇の無い私は、「ふちゃぎ」を久々に食べました(^-^)
食べてる最中…豆がポロポロ!お皿を持って平和に食べてる
安谷屋(前方左)は転がる豆に爆笑!!

5個入りだった「ふちゃぎ」
皆、アッと言う間に食べましたが、誰が2個食べたかは
ご想像にお任せいたします笑

★☆おまけ☆★
県外とはちょっと違ったお餅がもう1つあります。
「ナントゥもち」って聞いたことありますか…

うちなーんちゅ(沖縄人)にとっては正月に食べるイメージが強い餅です。
「ナントゥもち」は赤味噌・ショウガ・コショウ等がブレンドされています。
「ふちゃぎ」を買いに行ったら「ナントゥもち」も見つけて(写真左側の茶色い方)ついつい買ってしまいました(*´艸`*)

皆様も沖縄へお越しの際に見かけたら
ぜひ試してみて下さいねヽ(*´∇`)ノ

 - ゆんたく広場