ゴールデンシャワー

   

2017年9月21日

天気:晴れのち曇り 気温:32度

ナンバンサイカチは黄色い花が房となってシャワーのように垂れ下がり鮮やかな花を咲かせます。住宅街の公園の片隅に黄色い集団が辺りを明るく照らしているようです。最盛期には壮観な景色を見せてくれます。その姿から英語ではゴールデンシャワーと呼ばれています。

原産地は東南アジアで、マメ科でナンバンサイカチ属の熱帯性半常緑高木で、タイの国花としても有名です。開花時期は7月~9月で奄美大島や沖縄県で咲いています。

初めてこの木を見たときは黄色い光が空から降りているようでビックリして、思わずシャッターを切りました。

黄色い5弁の花をつけるが、一見蝶のような形をして、果実は薬用とされ、樹皮からは皮革のなめしに用いられるタンニンが採取されます。

 

撮影日:2017/8/15

撮影場所:那覇市内

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 

 - 絵日記