沖縄のみそ汁

   

2017年9月14日

天気:曇りのち雨 気温:31度

沖縄の食堂の定番に「みそ汁」があります。ご飯とセットになっている「みそ汁」とはちょっと違うようです。

お椀でなく、どんぶりに入ってきます。野菜を中心に具沢山のお汁で、白味噌仕立で生卵を最後に入れ程よく固まったところで食膳に出されます。

500円もする「みそ汁」に憮然としながらも注文しますが、沖縄の定食のルールは単品にご飯とお椀に入った通常サイズのみそ汁が付いてきます。

沖縄食堂はメニューが豊富で、手書きのメニュー表が多いです。

初めての食堂デビューにご飯、みそ汁、ゴーヤーチャンプルーを頼むとご飯が2つ、通常サイズのみそ汁が1つ、どんぶりサイズのみそ汁が1つ、それにメインのゴーヤーチャンプルーがやってきます。その前にお店の人が確認されると思いますが、忙しい時に遭遇すると悲劇が起こるかも知れませんよ。

具沢山のみそ汁お店により味が違うので、初めて行ったお店ではみそ汁の注文には期待感が膨らみます。

上の方から撮った写真でも分かるようにご飯のサイズとみそ汁のサイズが一目瞭然で分かりますね。これにみそ汁定食となると、更に1~2品ついてきますので、

全体の量は増えて食べきれないほどになりますよ。侮ることなかれ、沖縄のみそ汁はでっかいよー。


撮影日:2017/04/23

撮影場所:那覇市内

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 - 絵日記